包装機械・包装資材のヤマショウ株式会社は環境問題・グローバル化に積極的に対応し企業の省力化を促進していきます。
サイトマップ
サイト内検索

◆ アドバイス講座 ◆
2013年9月
第17回 カートンシーラー(封緘機)の性能

テープ貼り機(カートンシーラー)ラインアップの性能、特徴などをご紹介します。




カートンシーラー(スリムタイプ)

OPPテープの繰り出し時のノイズを軽減する消音装置を標準装備。
静かな作業環境を実現します。上下搬送ベルトにより、背の高い箱も安定搬送します。
テーピングユニットは脱着可能です。




カンタンシーラー(ハンドル調整タイプ)

ジャンプアップヘッドにより、テープ交換がより簡単・スピーディー。
メンテナンスや微調整も簡単にできます。サイドベルトによる安定搬送。




カンタンシーラー(ランダムタイプ)

ジャンプアップヘッドにより、テープ交換がより簡単・スピーディー。
メンテナンスや微調整も簡単にできます。サイドベルトによる安定搬送。
大きさの違うケースもスムーズに処理できます。
テーピングユニットがワンタッチで上限・下限待機の切替ができます。




カートンシーラー(リターン方式)

テープ貼りの後、ケースが作業者の方向に戻ってくるユニークな機構です。
箱詰め、封緘、パレット積みの作業が一名で効率よく行えます。
壁面に向かうような作業環境でも、封緘作業が可能になります。
スイッチの切り替えで直進方式への切り替えが可能です。




カートンシーラーフルオートタイプ(ハンドル調整)

全自動でフラップ折り込みから封緘まで行います。
両側面安全カバー及びタイミングゲート装置は標準装備。
テーピングユニットは脱着可能です。




カートンシーラーフルオートタイプ(ハンドル調整)

同じ大きさのカートンを、フラップ折り込みから封緘までを自動で処理できます。
タイミングゲート装置(オプション)により、無人の作業が可能になります。
サイドベルトによる安定搬送。




カートンシーラー(フルオート無人処理タイプ)

サイズ調整は自動です。大きさの違うケースも、自動でサイズを検知し、
供給から搬出までを連続して無人処理できます。




カートンシーラー(H貼りタイプ)

一定のサイズのケースをスピード処理できます。
貼り機(S-102SF)および方向転換装置とのドッキングにより、H貼りが出来ます。
コーナーエッジ部へのテープ貼り付け、折り曲げ機能を搭載しています。




一体型ケースフォーマー・カートンシーラー(ランダムタイプ)

製函、封緘を一台でこなします。上下のテープヘッドとサイドベルトは、
ユニットごとに取り外し可能。カートンのサイズ(高さと幅)を自動的に検知します。
サイドベルトは、貼り付け動作時だけ回転します。上貼りヘッドの待機位置を、
上限・下限で選択が可能です。




一体型ケースフォーマー・カートンシーラー(ハンドル調整)

製函、封緘を一台でこなします。上下のテープヘッドとサイドベルトは、
ユニットごとに取り外し可能。サイドベルトは、貼り付け動作時だけ回転します。
同一のサイズが多く、処理能力を追求したい際のハンドル調整タイプです。


詳しい内容につきましてはお問合せ下さい
 
            包装機械・包装資材・物流機器の