包装機械・包装資材のヤマショウ株式会社は環境問題・グローバル化に積極的に対応し企業の省力化を促進していきます。
サイトマップ
サイト内検索

◆ アドバイス講座 ◆
2014年8月
第18回 輪ゴムの番手(#)の選び方

輪ゴムにはサイズによって番手が存在します。
しかし番手があると言われてもどのように番手を決めたらいいのか分からない方も多いと思います。
そこで、簡単に欲しい番手が分かる計算方法をご紹介します。





直径5cmの缶に輪ゴムで止めたい。


@ 円周を計算します。

  左の画像の缶は直径50mmと仮定します。

  50x3.14=157mm


A @で出た円周を【2】で割ります。

  (バンドを2つに折ったら折径になる為)

   157÷2=78.5mm


B Aで出た長さを1.5または、1.8で割る(伸縮度)

  【ゆるく締めたい時 1.5】

   78.5÷1.5=52.333

  【強く締めたい時  1.8】

   78.5÷1.8=43.611


C Bで出た答えを【4】で割る。

  その数字がサイズ(番手)になります。

  52.3÷4=13.083【#12または#14】(#13がないため)

  43.6÷4=10.903【#10】(#11がないため)



【ゴムバンド標準サイズ表(基本サイズ)】

番 手 内 径 折 径 切 幅 厚 み
#7 11mm 17.5mm 1.1mm 1.05mm
#8 16mm 25mm 1.1mm 1.05mm
#10 22.2mm 35mm 1.1mm 1.1mm
#12 25.4mm 40mm 1.1mm 1.1mm
#14 50mm 35mm 1.1mm 1.1mm
#16 38mm 60mm 1.1mm 1.1mm
番 手 内 径 折 径 切 幅 厚 み
#18 44.5mm 70mm 1.1mm 1.1mm
#20 51mm 80mm 12mm 1.1mm
#25 63.5mm 100mm 15mm 1.1mm
#30 76mm 120mm 18mm 1.1mm
#35 89mm 140mm 21mm 1.1mm
#40 101.5mm 160mm 21mm 1.1mm
※上記サイズ以外にも、切幅の広いバンドなど多々種類がございます。詳しくはお問合せ下さい。


 
            包装機械・包装資材・物流機器の