包装機械・包装資材のヤマショウ株式会社は環境問題・グローバル化に積極的に対応し企業の省力化を促進していきます。
サイトマップ
サイト内検索


ヤマショウコラム
第4回 粘着剤とその特徴
粘着剤の種類により基本的な特徴が大きく変わります。
 
種 類 形 態 特 徴
ゴム系 溶剤型
(例:No375)
比較的何にでもよくつく(被着体を選ばない)
低温でもつきやすい
光や熱に弱い(粘着剤が劣化しやすい)
ホットメルト型
(例:No712F)
平滑面には強力に貼りつく
特に熱に弱い(粘着が劣化する)
 
固形型
(例:No750)

粗面にも比較的よくはりつく(糊がやわらかい)
熱に弱い(粘着剤が劣化する)
 

アクリル系 溶剤型
エマルジョン型
(例:39ダンプロン)
光や熱で粘着剤が劣化しにくい
製造方法により性能コントロールし易い
プラスチックにつきにくい
 
 
            包装機械・包装資材・物流機器の